包茎のデメリットを知る

包茎は不衛生と言われています


包茎が不衛生と言われる理由は、包茎の方は恥垢という垢が溜まってくるからです。
この恥垢は、精液や尿そして性器より分泌される液体が包皮と亀頭の中に溜まったもので、そしてその固まった垢ですが、この恥垢が溜まって亀頭包皮炎または尿道炎等のいろいろいな性病にもなってきます。
そしてこのような恥垢を溜めれば、それらによって悪化もしてきます。
このような事によって包茎は不衛生と言われています。
しかし、全部の包茎が不衛生と言う事でもありません。
このような恥垢を除去して、清潔にしておけば大丈夫なのです。
仮性包茎は、自らの手によって包皮を剥く事により、亀頭を出す事は可能なのです、お風呂の時に綺麗に洗浄すればいいのです。
そして軽いカントン包茎(http://hou-kei.jp/)または真性包茎の時はそんなに無理をしないで、剥ける程度に剥き、後は麺棒シャワー等によって清潔にする事も可能なのです。
しかしこの重いカントン包茎、または真性包茎ではそれも違ってくるのです。
重いカントン包茎のケースでは、亀頭を全て出す事は無理なので、綿棒等によって取り除けない時もあります。
そして、真性包茎は亀頭と包皮が癒着する場合もあるので、どうしても完全に除去する事は無理なのです。
不衛生のままで放置しておけば、女性へも性病が移る事もありますので、早急の治療をして下さい。
簡単な方法は手術をする事です。
また矯正器具等を利用して少しずつ亀頭を出すように、自らの手によってする事もできます。
包茎で悩んでいる方は早急に治療をするのがいいでしょう。

後天性な原因で包茎になる


包茎について皆様はどの程度ご存じでしょうか?
包茎の原因というのはあるのです。しかしその原因の全てに対して言えるのは遺伝と言うりかは、後天性な原因が大きくなっているのです。
その中においては、生活習慣の改善だけによってよくなるものもあります。
日本人の中のおよそ6割の方は仮性包茎と言われています。
しかし、実際は多数の方が該当しているのです。
そんな時にクリニックで問題を解決しようとするのです。
しかし、日本人だけの問題でもないのです。
外国人の方も人間というのは、幼い時分はみんな包皮をかぶって誕生してくるのです。
それでは、どうして個人によってその違いがあるのか……。
外国の文化または風習そして宗教的の問題によって、幼い時に包皮除去手術が実施されているのです。
そしてある国では、お風呂の時に子供の包皮を剥く習慣もあるのです。
しかし、日本においてはそのような風習が無いのに、この日本でも仮性包茎が多いのは意外な事です。
それでは包茎が多い日本においては、どうしてこの包茎は恥ずかしいと思われているのか…。
日本においては、共同入浴の機会も多かったり、また包皮で覆われているので、女性にも嫌がられるなどの広告が結構多いからなのです。
そして、セックスの時はそう支障はありませんが、実際障害があるのも事実なのです。
包茎では性病にもなるという事もあります。
そのようなリスクを気にするならば、治療を検討するのは当然の成り行きなのです。
しかし、自らで亀頭を出して清潔さを維持できれば、仮に包茎でもそんなに気にする事はないのです。

http://www.kichijoji-mens.com/
包茎でお悩みの方は最高技術でサポートする吉祥寺ビューティークリニックへ

包茎手術サイト情報

http://www.ueno.co.jp/phimotic/
包茎手術 上野クリニック

http://www.abc-clinic.info/
包茎手術、包茎治療ならABCクリニック。仮性包茎でお悩みの方もお任せ!

http://www.tmc110.jp/lp6/index01.html
東京メンズクリニック

Copyright© 2013 包茎のデメリットを知る All Rights Reserved.